旭川と高梁川で記念すべき祝杯!

水辺のアクションを増やし、まちを輝かそうというプロジェクトの ”ミズベリング” そのムーブメントのひとつとして 7月7日午後7時7分 「水辺で乾杯」が、全国一斉に開催されました。
岡山支社も初参加で、★七夕の夜★ 7月7日午後7時7分
旭川と高梁川で記念すべき祝杯をあげました。
岡山河川事務所が所管する、岡山三大河川の中の一級河川 旭川と高梁川会場に参加。旭川では、春には東岸約1kmに渡りソメイヨシノが咲き乱れるお花見スポット「旭川さくらみち」にて、岡山城と月見橋をバックに乾杯!!
高梁川では、配水池の堤に「水と桜」をテーマに整備された総合公園酒津公園にて、この公園の象徴でもある水門の上で乾杯!!コンセプトは青いものを身につけて水辺で乾杯するということで、自己満足の手作りグッズに身をつつみ、”あまの川”で、彦星、織り姫気分で記念撮影。
岡山支社の”イベント大好き、もの好き”が集まり、水辺の景色とすがすがしい風に魅了され、今宵限りの恋人達(?)は、楽しい七夕を過ごしました。

組織変更のお知らせ

このたび事業部は、広島支社へ組織変更することとなりましたのでお知らせいたします。
※なお、住所、電話番号、FAX番号の変更はございません。
広島支社
〒733-0012
広島県広島市西区中広町三丁目25番18号
TEL(082)503-4510 FAX(082)503-1234

本社移転のお知らせ

株式会社シーエム・エンジニアリングは、下記のとおり本社を移転いたしましたのでお知らせいたします。
新本社住所
〒732-0052
広島県広島市東区光町一丁目10-19 日本生命広島光町ビル7階
TEL(082)568-8181 FAX(082)568-8182

『国営備北丘陵公園マラソン2015』のイベントに参加しました。

平成27年10月25日(日)に、広島県庄原市で開催された「国営備北丘陵公園リレーマラソン2015」に
当社島根支社から有志が参加し、今年も完走することができました。
『3時間以内にゴールを!!』という昨年誰かが残した言葉はすっかり忘れ、『4時間以内にゴールを!!』
を目標に力を尽くした結果、前年記録を8分も更新することができました。
アップダウンの激しい苦しいコースでしたが、選手が互いに励まし合い、ときには譲り合いながら
華麗なたすきリレーをこなし、最後はみんなでゴールテープを切りました。
こうして頑張ることができたのは、当大会への参加を支援していただいた上司の方々、当日応援に来て
いただいた支社長・社員及びご家族の皆様、差し入れをして頂いた方々、応援して頂いた社員の方々
のおかげだと思っています。本当にありがとうございました。
来年もタイム更新を目指して頑張りたいと思います!

『山陰の水辺で乾杯』のイベントに参加しました。

7月7日の七夕の夜に、お気に入りの水辺に集まり、全国一斉に乾杯するイベント「水辺で乾杯」が行われました。

このイベントは、7月7日、午後7時7分7秒に水辺で乾杯をすることで、水辺の魅力を再発見し、賑わいを取り戻すきっかけとなり、同じように集まった人々と一体感を生み出し、水辺の楽しさや魅力を感じるというものです。

当社の島根支社からは、宍道湖夕日スポットと志津見ダムの会場に参加しました。

当日は雨模様となってしまいましたが、普段あまり関わりの無い地域の方々や観光に来られた外国の方々とイベントに参加でき、7月7日7時7分7秒の一瞬を皆さんと共感することができました。

  

『神戸川一斉清掃』に参加しました。

平成27年4月25日(土)に行われた、神戸川一斉清掃に参加しました。

神戸川(かんどがわ)は、島根県中部の飯南町から出雲市までを南北に流れる河川で、平成18年に一級河川斐伊川に編入されましたが。斐伊川放水路事業も一昨年にほぼ完了し、神戸川においても河川愛護・美化の推進を目的に、地元住民の参加により出雲市馬木町から神戸川河口までの延長約12km区間の堤防で一斉清掃が行われました。

当社の島根支社からも11名が参加し、ごみ拾い、清掃等を実施しました。

  

『斐伊川一斉清掃』に参加しました。

平成27年4月30日(木)に行われた、当社の島根支社が斐伊川一斉清掃に参加しました。

斐伊川一斉清掃は、雲南市木次町下熊谷から宍道湖合流点までの斐伊川沿川約30kmの区間について一斉に清掃を行うもので、今年で38回目になります。

当社の島根支社では毎年参加しており、今年は13名が新緑の堤防を約1時間かけて清掃を行いました。

  

『第4回お花見レガッタ大会』に参加し、見事3位入賞!

平成27年4月19日、「第4回お花見レガッタ大会」が尾原ダムのさくらおろち湖で開催されました。雲南男子の部で参加したシーエムエンジニア号は予選を1位で楽々通過、準決勝も1位で通過し、決勝に進出しました。

決勝では、前年度優勝チームやボート部チームを相手に奮闘し、前半はトップ争いを行っていましたが、終盤失速し、3位でのゴールとなりました。それでも参加13チーム中、見事な3位入賞です。

来年は優勝を目指します!!

      

『尾原ダムクレストゲート点検放流見学会』のイベントに参加しました。

平成27年3月7日(土)に、島根県雲南市にある尾原ダムにてクレストゲート点検放流見学会が行われ、当社の小型無人ヘリコプター(ドローン)にて点検放流の状況等の空撮を行いました。

※クレストゲートとは、ダムの堤頂部に設置されるゲートで、異常洪水時にダム天端からの越流を防ぐための非常用ゲートとして利用されます。

見学者の皆様には、離発着の状況や、画像伝送システムによる空撮時のリアルタイム画像を地上でモニタリングしていただき、大変好評でした。

  

『スマート通勤おかやま』に取り組んでいます。

「スマート通勤おかやま」とは、渋滞緩和やCO2削減のために自転車や公共交通機関を利用して通勤する取り組みで、国土交通省が岡山県や岡山市等と連携して実施しており、今年で8年目を迎えます。

当社の岡山支社でも取り組みの主旨に賛同し、昨年度より参加しております。昨年は24人参加(初参加事業者1位)、CO2排出削減量約0.2t(初参加事業者1位)、体内消費カロリー増加量約7,200キロカロリー(初参加事業者1位)を達成し、初参加事業者の中から特に貢献度が高い事業所に贈られる「スマート新人賞」を頂きました!!

  

現在、岡山支社勤務は40名、そのうち車通勤は18名です。今年度は参加者も約2倍(40名全員参加!)になり、現在も「人と地球(環境)にやさしいスマート通勤」に取り組んでいます。

幸いなことに最寄りのJR駅からは約1kmと好立地にありますので、通勤手段を変えた社員もいます。

また、自転車ブームとダイエットブームに乗って高額な自転車を購入、見た目から始めて見た目も変えたいと欲張りな人もいます。

 

~参加した社員の声~

◎「会社組織として社会貢献できるチャンスと思い参加しました。小さなことからコツコツと行うことで自分たちや次世代の為になると思うと頑張れます。」

◎「久しぶりに子供が使っていた自転車に乗りました。高校生に追い抜かれながらも周りの景色を見ながらの通勤は爽やかでした。帰りは少し苦痛でしたが快い疲労感でした。少しずつスマート通勤を増やしたいと思います。」

◎「スマート通勤を口実に飲み会が出来ました。社会貢献を2倍3倍達成した感じがします(笑)」

 

何事も継続することが一番と考えます。

今はこの期間だけの社員も、いつか”スマートな通勤”が出来るよう、引き続き啓発しようと思っています。