ドローンの実証実験をおこないました!

平成31年3月8日、当社と(株)NTTドコモ中国支社により、セルラードローン(携帯電話を搭載したドローン)による実証実験をおこないました。

  

当社ではかねてより、平成30年7月豪雨等、様々な場面でドローンを活用していましたが、現状のドローンでは飛行範囲が限られ、広範囲の状況をリアルタイムに確認できないといった課題がありました。今回の実証実験では、セルラードローンでの『長距離飛行』や『遠隔での飛行経路制御』、『撮影映像の複数拠点への配信』による“遠隔での状況確認手法の確立”を目指し、一度に約8kmの長距離飛行や遠隔操作での手動運転およびルート変更、三次市や広島市内へのリアルタイム映像配信の実験をおこないました。

今回の実証実験では、今後の技術改良や電波法の法改正がなされれば、災害時での映像等の情報提供等で十分活用できる技術であることが確認されました。

【実証実験概要】

実施日時:平成31年3月8日(金)午後1時30分から午後3時

対象区間①:広島県三次市作木町門田~同町下作木地内(L=8.1km)

対象区間②:広島県三次市作木町下作木地内(L=5.0km)

飛行高度:100~150m

映像受信箇所:広島県三次市(N=2箇所)、広島県広島市(N=1箇所)

※LTE端末をドローンに搭載することは電波法で禁止されていますが、今回の実験では総務省の許可を得て実施しています。

地域貢献活動に参加しました!

当社の島根支社では、地域貢献活動に積極的に参加しています。

10月から11月にかけて参加した活動2件を紹介します。

  

【一般国道54号神在月クリーンアップ大作戦】

全国の八百万(やおよろず)の神々が出雲の国に集まる神在月である11月(旧暦の10月)に合わせて、秋の行楽シーズンを気持ちよく楽しんでもらえるように、毎年一般国道54号の清掃活動に参加しています。今回は、10月17日に国道54号線の高校や中学校、地域のボランティア、工事関係会社等、総勢約430名が参加し、清掃活動を行いました。島根支社からは22名が参加し、国道54号加茂町東谷パーキング周辺のゴミ拾い、草刈りを行いました。

 

【「ハートフルしまね」一般国道184号有原跨線橋歩道及び支社周辺環境整備活動】

島根支社では「ハートフルしまね」(島根県公共土木施設愛護ボランティア支援制度)の認定を受け、年2回支社の前をとおる国道184号有原跨線橋歩道の清掃活動を実施しています。当日は、天候が危ぶまれましたが、比較的暖かくなり11月26日に島根支社から37名が参加し、ゴミ拾い、草刈りを実施しました。作業中は、歩行者の方から「ご苦労様です。」とねぎらいの言葉もいただき、清掃後は歩道の端に繁っていた草もなくなり、歩行者や自転車を利用する皆さんも安全に通行することができるようになりました。

防府天満宮 御神幸祭に参加しました!

当社の山口支社がある防府市で一番大きなお祭り、防府天満宮御神幸祭(通称:裸坊祭り)に参加希望を募ったところ、裸坊13名+応援団6名のお祭り好き?が参加しました。

支社として初めての参加なので奉納神輿制作、振る舞いの分担などバタバタしながら準備し、防府天満宮の大階段を駆け上がりました!

第40回 一畑薬師マラソン大会に参加しました!

今年もマラソンの時期がやってきました。今回、当社の島根支社10名(10kmの部:1名、5kmの部:7名、ウォーキングの部:2名)が参加したのは、日本一過酷な石段マラソンと言われている一畑薬師マラソン大会!10月28日に開催され、マラソンに参加された人数は総勢1,393人!!今回は40回目という記念すべき大会なので、初回から連続出場している選手の方々が表彰されました。その中にはどこかで見たような顔が。よく確認すると、なんと、毎月お世話になっている産業医の先生でした!おみごと!!

そして一畑薬師と言えば石段なのですが、その数なんと、1,138段もあるそうです。

無事帰ってこられるのでしょうか・・・((((;゜Д゜)))))))

 

準備運動をしているうちにスタートの時間になり、出発場所で待っていると、審判の方がやってきました。

 

審判の方がピストルを掲げます。

 

「よ~い!!・・・・・・。」

 

・・・・・あれ?

 

「ドン!(審判魂の叫び!)」

 

選手達はスタートしました。

 

まず最初の試練は、長い下り坂。後で石段があるから体力温存と思い走っていると5分後にスタートした30代、40代の方達がどんどん迫ってきてあっという間に抜いていかれました。そのまま抜いて抜かれてをしている内に坂を下り終え、少し走るとあっという間に半分まで走ってきました。これはいけると思っていたら、残り1kmの看板があり、ここから地獄(石段)の始まりでした。

歩きながらもなんとか石段を登り終えるとあと少し、そしてようやくゴールにたどり着けました。

参加者の皆さん本当にお疲れ様でした。

災害対策関係功労者表彰をいただきました。

平成30年7月豪雨に際し、迅速かつ的確に災害対応に従事し災害の拡大を防止したとして、当社の広島支社と山口支社が国土交通省中国地方整備局長より感謝状をいただきました。

この度の災害により、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆様に謹んでお見舞い申し上げます。

 

救命講習を開催しました!

9月11日、当社の広島支社大会議室で救命講習を開催しました。

広島西消防署より2名の講師を派遣していただき、AEDを使った心肺蘇生法を中心に普通救命講習を行い、20名の受講者全員、無事終了証の交付を受けました。

いざという時に大切な人の命を守ることの出来る技術、そして、一番慌ててしまうであろう瞬間にその技術をしっかりと発揮できるように物資だけではなく技術や気持ちを備える事の大切さを教えていただきました。

尾原ダム(さくらおろち湖)周辺環境美化活動に参加しました!

平成30年9月5日尾原ダム(さくらおろち湖)周辺環境美化活動が開催され、島根県東部地区の各企業、地元地域の方、受水団体連絡協議会、行政関係者等合わせて約160名の参加がありました。当社の島根支社ではこの企業CSR活動に平成25年度から参加しており、今回も支社長をはじめ社員、家族合わせて17名が参加しました。

当日は、前々日からの降雨で開催が危ぶまれていましたが、深夜まで降っていた雨は上がり、支社のメンバーは草刈り機を使用する『草刈班』と鎌等で草取りを行う『草取班』に分かれ尾原ダムボート艇庫周辺を担当しました。非常に蒸し暑い状況での作業でしたが、休憩を取りながらけが人もなく無事作業を終了しました。

美化活動終了後は、支社からの参加者全員で近くにある佐白温泉『長者の湯』に入浴して疲れを癒やし、同施設内にある食事処にて昼食後、解散しました。休日にも拘われず支社として多くの参加者があり、また、活動後も温泉、昼食を共にし社員と家族の皆さんとの親睦も図られ有意義な時間を過ごすことができました。

ビーチフットサル大会に参加しました!

8月26日、今年も島根県浜田市の岩見海浜公園で開催されるビーチフットサル大会に当社の島根支社が参加しました!

昨年度は惜しくもグループリーグで敗退しましたが、今年は決勝トーナメントに進出できればいいなーというあわい意気込みで臨みました。

第1試合が開始されると、あっという間にエースストライカー(入社3年目)がファインゴールを相手ゴールに突き刺しました!!

この勢いに乗って調子を上げていく予定でしたが、例年にない猛暑、焼ける砂浜、練習不足がたたって、皆の体力とやる気を急激に奪っていきました(;0

結果的に今年もグループリーグ敗退となり、短い夏が終わりました・・・。

平成30年度国土交通功労者表彰を頂きました。

今年も優良業務表彰として3業務が、優秀建設技術者表彰として3名の社員が発注者より表彰を頂きました。

 

【優良業務表彰】

温井ダム管理支援業務

大田地区事業推進支援業務

江の川上流河川巡視支援業務

 

【優秀建設技術者表彰】

石田正和(広島支社)

加田治久(島根支社)

藤田晋平(広島支社三次営業所)

美化清掃、緑化活動を行いました!

当社の鳥取支社では、国土交通省鳥取河川国道維持出張所と協定を結び、歩道、植樹帯等の美化清掃、緑化等の活動を行っています。今年も7月27日に行いました。

  

地域にふさわしい道づくりを進めることを目的として、今年も鳥取支社に在勤する社員を中心に、中国建設弘済会や設計共同体企業、派遣社員の皆さんと4月から11月まで月1回の頻度で実施しています。