第4回 女性活躍推進会議を開催しました

「活躍したいと希望する全ての女性が、その個性や能力を存分に発揮できるより良い環境づくり」を目指し、第4回女性活躍推進会議を開催しました。

この会議では、外部講師による講義と事前に全女性社員を対象に行ったアンケートから抽出した議題についての討議を行いました。

外部講師による講義では、女性社員のネットワークを作ること、自分の理想に近づくための方法等を教わりました。

お互いにエールを送り合い、自分らしく仕事もプライベートも楽しんで生きていく意識を高めました。

討議では、より働き易い環境整備のために自分たちでできることや会社への要望を議論しました。

 

社員一人一人の声でみんなの働き易い会社づくりをこれからも続けていきたいと思います。

働き方改革研修を行いました

新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から延期していた社内研修の一部を、感染症対策を十分に行った上で再開いたしました。

9月は「働き方改革研修」です。

この研修では、個人の時短術は勿論のこと、組織全体で時短に取り組むための方法を課長代理・係長・主任といった職場のキーパーソンの社員が学びました。

コロナ禍の中、働き方改革の推進が更に重要になってきています。

例えば、離れた場所で働く場合でも円滑な情報伝達ができる様になることや、チームの仲間の進捗状況を把握できることなどが必要になります。

 

社員みんながより豊かな人生(時間)を送り、活力溢れる職場環境を作っていけるよう、社員全員で学びながら働き方改革に取り組んでいきたいと思います。

 

新しい形の情報発信!(リクルート)

当社では、例年、各高専・大学等が開催する企業説明会に積極的に参加し、当社を知ってもらう活動を行って参りました。

今年度は、新型コロナウイルスの影響を受け、学生の皆さんと繋がる機会が難しいことから、動画での企業紹介という形でのリクルート活動も行っております。

これまでのように直接お会いしてお話をすることはできませんが、リモートの利点を最大限に生かし、中国5県各支社の若手社員による座談会から社内の雰囲気をお伝えしたり、各業務の内容を詳しくお伝えできるような動画で学生の皆さんと繋がっていきたいと思っています。

もちろん、知りたいことや分からないことがあれば、直接ご連絡いただければお答えいたします。

コロナ禍の就職活動は大変だと思いますが、私たちも応援しますので、学生の皆さん頑張ってくださいね!

国土交通功労者表彰式に出席しました

令和2年7月20日、「令和2年度 国土交通功労者表彰式」が行われました。

当社においては、広島国道外特車申請支援業務が優良業務履行団体表彰、社員の佐々木均が優秀建設技術者表彰を頂きました。

今後も、社員一同、良い仕事ができるよう努めてまいります。

社内報で「コロナに負けずに共に頑張ろう」企画を行いました!

新型コロナウイルスの感染が地球規模で拡大する中、多くの皆様がご苦労されていることと思います。

社会を支えるエッセンシャルワーカーの皆様には感謝を申し上げます。

 

これまでの当たり前や推奨されてきたコミュニケーションが大きく変わる毎日の中で、多くの人がストレスを抱える日々が続いています。

当社社内報『i-TC』では、社員同士で「応援しあい、支えあう」ことを目指し、応援メッセージを送りあう企画を実行しました。

たくさんのメッセージが届き、社員の心を少し温めてくれたような気がします。

まだまだ先の見えない毎日ですが、社員みんなで協力し合い、感染拡大防止に努めていきたいと思います。

9名の新入社員が入社しました。

 

 

 

2020年4月1日、9名の新入社員を迎えました。

当社では、コロナウイルス感染予防対策として入社式をWEB会議方式で催すなど、異例の開催となりましたが、モニター越しでも伝わってくる新入社員の緊張と初々しさにこれから始まる1年がすごく楽しみになりました。

 

研修や会議等、変更の多い春となりましたが、新しく入った9名の仲間と共に、感染拡大に細心の注意を払い、

地域社会の発展と社員の幸せのために

 人を育て、技術を磨き、夢を求め、未来を拓く

企業として邁進して参りたいと思います。

【山口支社発!】裸坊祭に参加しました。

今年も、山口支社有志で防府天満宮御神幸祭(裸坊祭)に総監督1名、裸坊9名、応援団6名、の計16名で参加しました!

地域のお祭りの歴史をつなぐ貴重な経験で

参加した若い社員には、とても良い経験になったようです。

翌日の新聞には、“ナイスポジション”の当社の提灯の写真が掲載されていました。

是非、新聞記事もご覧ください。

朝日新聞山口版 令和元年11月24日記事「山口)5千人男衆で境内わきたつ湧き湧き立つ」

山口新聞 令和元年11月24日記事「裸坊わっしょい熱気」

 

【新人フォローアップ研修最終日】

最終日!

参加者による研修報告書の発表で無事、終了しました。

研修を通して、「基準書の大切さを再認識した」「見るべきポイントが見つかった」

「後輩を教えることが良い経験になった」という声が多く出ました。

【入社時】              【1年半後】

それにしても、入社時に比べて、みんな本当に大人になったなと思います。

社会に出て、頼れる社会人の顔に変わっていく若い社員を見ると本当に頼もしく感じます。

【入社時】              【1年半後】

【入社時】              【半年後】

【入社時】              【半年後】

これからの活躍が楽しみな『シーエム・エンジニアリング若手社員』です。

それぞれ、この研修で学んだことを支社に帰って、業務で活かしてほしいと思います。

 

【新人フォローアップ研修4日目】

4日目を迎えました。

今日の研修生の表情はキリっとしていました。

3日目に続き、積算実務演習です。

書類に向き合い、数字に向き合い、2年目の研修生は1年目の研修生をフォローしながら真面目に取り組んでいました。

 

明日はいよいよ最終日。

どんな1日になるのか楽しみです。

【新人フォローアップ研修3日目】

3日目、折り返し地点に来ました。

今日は、室内での積算実務演習です。

多くの演習資料を基に積算資料を作成する演習を2人一組で行います。

先輩社員に積極的に質問する姿や、周りの仲間と協力する姿があちこちで見え、研修スタッフも手応えを感じた1日になりました。

実務経験プレゼンテーションも順調に進んでいます。

今日からは入社1年目の研修生の発表に入ったので2年目の研修生から難しい内容の質問も飛び交い、より技術力に磨きのかかる内容になりました。

 

夜は、お楽しみの懇親会・・・

お洒落なお店で、広島在住の先輩社員と交流を交わしました。