【岡山支社発!】現場見学会報告

毎年恒例、岡山支社の現場見学会で10月17日に開催しました。

今年度は、鳥取県の大山・二の沢砂防堰堤工事の見学に行ってきました。

災害に縁が無く、防災意識の低かった晴れの国おかやま。

昨年(2018年)の豪雨災害を経験し、自然災害の恐ろしさ、防災の大切さを再認識した岡山。

多くの社員の勤務場所が岡山県南平野部や福山市のため、日頃目にすることのない砂防堰堤は、参加者にとって、とても興味深く構造物の大きさにも圧倒されました。