『スマート通勤おかやま』に取り組んでいます。

「スマート通勤おかやま」とは、渋滞緩和やCO2削減のために自転車や公共交通機関を利用して通勤する取り組みで、国土交通省が岡山県や岡山市等と連携して実施しており、今年で8年目を迎えます。

当社の岡山支社でも取り組みの主旨に賛同し、昨年度より参加しております。昨年は24人参加(初参加事業者1位)、CO2排出削減量約0.2t(初参加事業者1位)、体内消費カロリー増加量約7,200キロカロリー(初参加事業者1位)を達成し、初参加事業者の中から特に貢献度が高い事業所に贈られる「スマート新人賞」を頂きました!!

  

現在、岡山支社勤務は40名、そのうち車通勤は18名です。今年度は参加者も約2倍(40名全員参加!)になり、現在も「人と地球(環境)にやさしいスマート通勤」に取り組んでいます。

幸いなことに最寄りのJR駅からは約1kmと好立地にありますので、通勤手段を変えた社員もいます。

また、自転車ブームとダイエットブームに乗って高額な自転車を購入、見た目から始めて見た目も変えたいと欲張りな人もいます。

 

~参加した社員の声~

◎「会社組織として社会貢献できるチャンスと思い参加しました。小さなことからコツコツと行うことで自分たちや次世代の為になると思うと頑張れます。」

◎「久しぶりに子供が使っていた自転車に乗りました。高校生に追い抜かれながらも周りの景色を見ながらの通勤は爽やかでした。帰りは少し苦痛でしたが快い疲労感でした。少しずつスマート通勤を増やしたいと思います。」

◎「スマート通勤を口実に飲み会が出来ました。社会貢献を2倍3倍達成した感じがします(笑)」

 

何事も継続することが一番と考えます。

今はこの期間だけの社員も、いつか”スマートな通勤”が出来るよう、引き続き啓発しようと思っています。